9月28日 伊那 堀元宗一朗さん 「白ご飯や、栗ご飯、お赤飯」 郷内省吾さん 「家族の一員に」

雨ですね176.png

晴れた日もいいのですが、僕は雨の匂いも嫌いではないというか、むしろ好きなんです。

今日の日記アップ担当のソーマです101.png

本日は伊那市民劇場での例会です。
伊那には三年前に『ロッカビーの女たち』という芝居で訪れています。
伊那文化会館にもロッカビーで来ているはずなのに会館のことを思い出せませんでした。

が、不思議なもので会館を見ると思い出すんですね。
周りの風景や、客席を。

思い出すと懐かしく感じるもので、またこの地に来れたことを感謝しています。

本日の日記は魚住惇吉役の堀元宗一朗君(2度目の登場)ともう一人郷内省吾さん、頼れる兄貴トラックの運転手の二人に書いてもらいました。

では早速いきましょうか
まずは、堀元君169.png
どうぞ( ゚д゚)ノ114.png

177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png

こんにちは!
堀元宗一朗です。

本日は伊那文化会館でごさいます。

生憎の空模様となってしまいましたが、伊那市民劇場の皆様から頂いたご飯を食べて気分が良くなり、僕にとってあまり空模様は関係ないのだなと思った次第です。

白ご飯や、栗ご飯、お赤飯。美味しかったです。唐揚げとご飯の相性の良さ!

そんな素敵な環境でお芝居が出来る事を本当に幸福に思います。

お芝居で少しでもお返し出来ていれば嬉しいです。
今日得たパワーを明日、明後日と持って行きます!

ありがとうございました。
堀元宗一朗
f0353900_10093039.jpg

177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png177.png

ありがとうございました(^-^)

客演でもある堀元君。
四国の旅公演を経てすっかり劇団に馴染んだようです。

残りのステージもよろしくお願いします104.png


続きまして初登場の郷内さんです❗

神奈川ブロックを旅した例会『ら・ら・ら』からのお付き合いだったのですが、劇団のお姉さん方には『ゴウちゃん』と呼ばれ、若手の役者とも気さくに接してくれる兄貴です。

では参りましょう❗
( ゚д゚)ノ

166.png166.png166.png166.png166.png166.png167.png166.png166.png166.png166.png166.png166.png

長野県在住のトラック運転手の郷内です。

舞台のセットから、小道具から、楽屋の荷物から全てを自分のトラックに積み込み、運んでいます。

劇団朋友さんとは、前回の「ら・ら・ら」からのお付き合いで…今回で2度目です。

普段は劇団のお仕事はあまりしなかったのでよくわからないのですが、朋友の皆んなは家族のようで仲良しでいいなぁーと思っていたのも束の間、すぐに自分も家族の一員になれました。笑

そして、各劇場での会員さんが率先して搬入から公演後のバラシまで参加しておられるのをみて、演劇っていいなーと思いました。

文章を書くのは苦手なので、短くてすみません。
f0353900_10093354.jpg

166.png166.png166.png166.png166.png166.png167.png166.png166.png166.png166.png166.png166.png

ありがとうございました(^-^)

何を言ってらっしゃいますか、郷さんは初めましてからの数日後には、既に身内でしたよ(笑)
それに日記も短いことありません、気持ちがありがたいのです。

それに郷さんにはトラックの荷積、荷降ろしに関して若手に熱い指導もしてくださっているようで、
これからも、どうぞよろしくお願いいたします❗

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

ここからは恒例の伊那市民劇場の皆さんと劇団員の写真です。
f0353900_10093616.jpg


今日も多くの会員さんのお陰で「吾輩はウツである」の舞台装置を無事たてることが出来ました113.png
皆様ありがとうございます。

そしてたくさんのお通しがお茶場に並んでいました❗❗

お通しには役者、スタッフの全員が舌鼓をうっていましたよ。
特にローメンはすぐになくなっていったのですが、追加のローメンがやってきてとても喜んだ私であります103.png

皆様、吾輩はウツである いかがでしたでしょうか?
実際に声を聞けないことが残念ですが、会員さんの芝居を見ていての反応、拍手に楽しんでいただけたのだと思います。

またこの地に来られるよう、皆さんに見てもらうべくよい芝居を創りますね。

本当にありがとうございました。

日記担当 ソーマ111.png




と、ここで閉めたいと思っていたのですが、伊那に来るとですね
名乗りをあげる団員がいるのです。
それは「稲 有寿沙」
です114.png
実際には周りの団員からネタにされているのですが、まずは写真をごらん下さい!
f0353900_10093902.jpg



稲(いな)と伊那(いな)
そして、電車のあずさに乗って有寿沙(あずさ)が伊那にやって来る

まさにこの地との縁を感じますね177.png
それでは………と、いつもならここで終わるはずなのですが、今回は対抗者が151.png

その人は高橋 信濃さん❗
f0353900_10094172.jpg


彼女は演出部として今回共に旅に来ていますが。駅のホームで あずさ号に乗り込んだところ反対ホームに 特急しなの が滑り込んだのです。

ホーム上で鉢合わせた 「あずさ」と「しなの」は電車のなかでも鉢合わせました(笑)
f0353900_10094331.jpg


ありがとうございました(^-^)
ソーマ114.png
[PR]

by wagautsu | 2017-09-29 00:25